レガシーワールド

私の保有するゲームの中から、レガシーなゲームやレアなボードゲームを中心に紹介するページです。

ここで紹介したゲーム会の開催も順次行っていきたいと思います。

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
atog2_435の本棚
Twitter
RSS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
YOKさんゲーム会(2019/01/13) 〜Fields of Arle: Tea & Trade をプレイ〜
前回プレイして面白かった、アルルの丘を再戦
3人でプレイできると選択肢が広がって非常に良いですね。

ルール上の不明点があり、次回までにはなんとかクリアにしておきたい。
HPにも書いてますが、以下の2点です。ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

(1)紅茶の裏返しって船しかできないのでしょうか? その方がしっくりくるんだけど明示的に書いてないんですよね。
あくまでも獲得するのに交易船が必要だけど、裏返しは普通の荷車でもできるんだろうか。
(2)祖母アクションだけど、1つフリージア茶持っている状況で飛び込んだ場合、獲得したフリージア茶と合わせて2回目アクションができるのか?

平日ゲーム会(2018/11/14) 〜Wangdo , Mystical Seeds , Key Flow をプレイ〜
新年初の平日ゲーム会です。今年は忙しくなりそうで、どれだけ参加できるかわからないのですが、参加できるうちにしておいた方が良いでしょう。

で、今回の目玉はKey Flow。いやー面白かった。
- | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アグリコラ会(2011/1/5) 〜祈り、働け4人フランスプレイ〜
久しぶりに、祈りの4人フランスをプレイ。
やはり、祈りは4人ですよ。建物多いし。またやりたい。でもノルマンディもやらなきゃ。サマリ作らなきゃ。得点計算マクロ作らなきゃ。やること多すぎ。
YOKさんゲーム会(2019/1/3) 〜アルルの丘拡張をプレイ〜
新年初ゲームはアルルの丘の3人拡張でした。

もともとが2人ゲームだという事で敬遠気味だったのですが、3人でできるなら全く問題ないですね。
いやあ、素晴らしいです。ニュートンといいアルルの丘といい、やりたいゲーム目白押しです。
このアルルの丘はかなり中毒性が高そうなので、当分楽しめそうな気がします。

とにかく、直近一番プレイしたいゲームがアルルの丘になりました。
- | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
祈りの会(2018/12/30) 〜3人フランス x 2〜
12月30日に2日連続で祈った時のレポートです。
1番手で2戦。2番手プレイをやった経験が少ないので、2番手をもっとやりたいところ。

なんでみんなもっと祈らないんですかね。いいゲームだと思うのですが。
- | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
祈りの会(2018/12/29) 〜祈り、働け(3人フランス) , Newton , Terraforming Mars:Colonies をプレイ〜
先日29に行われた、祈りの会の模様をレポート。
久々のHAL99さん参戦。Newtonが面白かった。ここにきて急浮上ですね。
- | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
祈り、働けのフランダース/ノルマンディバリアント
最近、プレイ頻度が高まっている祈り、働けですが、国内の評価はあまり芳しくありません。

その理由のひとつに、将棋のようなガチゲー、つまりランダム性のなさも原因かと思います。

慣れてくるとある程度、最善手らしきものが見えてきます。なのでベテラン卓に素人が参加しようものならミゼラブルな結果になる可能性があります。

個人的には、そんな気にするレベルではないかなとは思う反面、このゲームは公式拡張も出ないですし、何らかの変化を期待する気持ちもあります。

BGGには、そんなユーザの思いを反映してか、バリアントが発表されていて、それがこれから紹介するフランダース/ノルマンディバリアントになります。BGGはこちらです。

オリジナルではフランスとアイルランドがありますが、このバリアントはフランダースとノルマンディになります。
肝となるカードはオリジナルと同じですが、効果やVP、リソースなどを若干調整しています。

このバリアントの最大の特徴はセットアップ時、各フェイズ毎に建物カードを半分裏返しにすることです。これによって、違う組み合わせのカードで毎回楽しむ事ができます。似たような事はGreat Western TrailのA/Bカードみたいなものでしょうか。

いかにランダム選択したカードの組み合わせを見てみましょう。
まずは初期建物。修道院別館が2金+3リソースで8リソースと微妙な変更が入ってます。羊に転換するには良いかな。あと石材商が1飯になってます。これは良いですね。


次はA。4レンかかるけど、修道院参事会で任意の7資材は強すぎやろ。ブドウ棚も壺がいるけど、任意8リソース効果が選択可になってます。図書館も10飯とれるのは強い。Aはこれら必ず確保せないかんね。ちなみに右上の奴は4人用でした。。。Aはみんな強いです。


次はB。こちらはみんな微妙。ちなみに上の中央は4人用。造船所はワンダー用にいいかも。


そしてC。暖房室は正月料金。強力になったけどコストが大幅上昇して連打しにくくなりました。オリジナルと差し替えたい。城壁はコストがお安くなりました。


最後はD。聖具室が装飾品不要になり、造船所との相性が抜群に。牧師館は1点豪華主義で良くなったのは改良ですね。コスト上がったけど。


これは一例にすぎません。毎回違った組み合わせで楽しめます。気に入ったカードはオリジナルと差し替えてオリジナルをプレイするとかのバリアントもありそうです。

これを機に祈り、働けをやってなかった人もプレイしてみませんか。

祈りの会(2018/12/29) 〜3人フランス〜
本日は祈り働け、NEWTON、テラフオーミングマーズをプレイ。
取り急ぎ、祈り画像だけ
ここに本文を記入してください。


ここに本文を記入してください。


ここに本文を記入してください。


- | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
HAL99さんゲーム会(2018/12/23) 〜宇宙ver58 , Walking in Burano , Newton , Magnastorm をプレイ〜
HAL99さんゲーム会で宇宙ver58 , Walking in Burano , Newton , Magnastorm をプレイしました。

宇宙ver58は素直に面白い。次のGMでは買おう。GM行くのかって? うーむ。。。
Newtonは素晴らしいです。ボロボロだったけど。
Magnastormは・・・ポテンシャルはあるのだが・・・戦略研究しないといかんのかあ
Walking in Buranoは面白いという以上に良くできている。

- | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SGC例会(2018/12/22) 〜Caverna:The Forgotten Folk をプレイ〜
SGCでカヴェルナの拡張をプレイしました。食わず嫌いでしたね。たまさん、すみません。またプレイしましょう。

今年最後のSGCを飾るにふさわしいゲームでした。

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.