レガシーワールド

私の保有するゲームの中から、レガシーなゲームやレアなボードゲームを中心に紹介するページです。

ここで紹介したゲーム会の開催も順次行っていきたいと思います。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
atog2_435の本棚
Twitter
RSS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
18xx到着
いやあ意外と早く到着しました。
1822と18Irelandです。

とりあえず、1822からやってみたいかな。
3Dプリンターのタイルホルダーの使用感も試してみたいところです。

ちなみに、コイツの汎用性はありません(笑)
よく考えとるな。
18xxポチった件
久しぶりに18xxを購入してしまった。
購入したのは、1822と18Irelandの2作。届くのが楽しみだ。
どうせ翻訳とかに時間がかかるだろうから、いつプレイできるのかは不明ですけどね。

Rolling Stockというのも気になりましたが、PnPでありそうなので、とりあえず見送り。
18EUバリアントについて(2)
という事で、昨日マイナー会社の相場を考えてみました。

================================
1 100 11 50
2 120 12 115
3 85 13 110
4 80 14 115
5 55 15 100
6 60
7 85
8 60
9 75
10 60
================================

自分の中では#2を最強にしてみましたが、どうでしょうか?
何せ10年くらい前にプレイした内容をもとに書いているので、最新の流行形はしりませんけども。
とりあえずたたき台という事で。

セリの場合、残金の問題で思いがけない安値で買えることがよくあります。
なので、それを織り込んで、やや安めにしてみました。とくに南部は。

こうすることで、残っているうちに心理的に安い南部から買った方がいいのではという気にさせる程度にしました。
あと5ドル単位の会社がそれなりにあるのは、その方が5ドル足んねーという状況が起こるのではないかと。

18EUバリアントについて
最近、1846プレイしたこともあり、高まりつつある18XX熱。1846もいいけれど他のシリーズの18XXも手掛けたいところです。 そこで次にやってみたいのが18EU。当時はかなりプレイしたゲームですが、こちらもすっかりご無沙汰です。 18EUはセリが面白いゲームだと思うのですが、初心者にはかなり敷居が高いのも事実。 BGGにマイナー会社のバリアントが掲載されてますが、有識者の話だと初心者には厳しそう。 ですが、バリアントの一部ルール(マイナー会社のドラフト)だけ採用するのはありなのかと思っている。 BGGのやつは特殊能力を与えたり、本拠地が無くなったりで全く別ゲームになってしまいそうで、これはこれでアリだとは思うのですが、相場を用意してその額でドラフト(4人プレイだとして購入順が1234234134124123...)するのでどうだろう。 たとえば#2は120、#10は60とかに設定しておき、その額で購入。 但し最後の一社は手番調整のため、手番プレイヤーから定価の+20でオファ位を入れたほうが良いかも。 このルールだととりあえず定価で順番に買えるので、プレイヤー間のバラツキはなくなるでしょう。 相場やゲーム勘をつかんでからオリジナルルールでプレイしても遅くないのかと。 今度HAL99さんとプレイする時に試してみたいと思う。 相場は仮想4人プレイで破綻してないかチェックしてみよう。

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.