レガシーワールド

私の保有するゲームの中から、レガシーなゲームやレアなボードゲームを中心に紹介するページです。

ここで紹介したゲーム会の開催も順次行っていきたいと思います。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
atog2_435の本棚
Twitter
RSS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
18EUバリアントについて
最近、1846プレイしたこともあり、高まりつつある18XX熱。1846もいいけれど他のシリーズの18XXも手掛けたいところです。 そこで次にやってみたいのが18EU。当時はかなりプレイしたゲームですが、こちらもすっかりご無沙汰です。 18EUはセリが面白いゲームだと思うのですが、初心者にはかなり敷居が高いのも事実。 BGGにマイナー会社のバリアントが掲載されてますが、有識者の話だと初心者には厳しそう。 ですが、バリアントの一部ルール(マイナー会社のドラフト)だけ採用するのはありなのかと思っている。 BGGのやつは特殊能力を与えたり、本拠地が無くなったりで全く別ゲームになってしまいそうで、これはこれでアリだとは思うのですが、相場を用意してその額でドラフト(4人プレイだとして購入順が1234234134124123...)するのでどうだろう。 たとえば#2は120、#10は60とかに設定しておき、その額で購入。 但し最後の一社は手番調整のため、手番プレイヤーから定価の+20でオファ位を入れたほうが良いかも。 このルールだととりあえず定価で順番に買えるので、プレイヤー間のバラツキはなくなるでしょう。 相場やゲーム勘をつかんでからオリジナルルールでプレイしても遅くないのかと。 今度HAL99さんとプレイする時に試してみたいと思う。 相場は仮想4人プレイで破綻してないかチェックしてみよう。
スポンサーサイト
- | 19:50 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atog2.jugem.jp/trackback/121
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.