レガシーワールド

私の保有するゲームの中から、レガシーなゲームやレアなボードゲームを中心に紹介するページです。

ここで紹介したゲーム会の開催も順次行っていきたいと思います。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
atog2_435の本棚
Twitter
RSS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ヌルアーブル会(2010/09/19)
 世田谷で開催しているアグリコラ会に続き、一之江でヌルアーブル会が開催される事になりました。

もちろん、ルアーブルをプレイする会なのですが、まだまだルールに長けてない初心者同士のプイレという事で、ヌルアーブル会と命名されています。

こちらは非定期になるのか、例会に編入されるのか、別開催になるのかは、まだまだ流動的なのですが、とにかくルアーブルを開催するイベントです。

メンバーは、たまさん、YOKさん、私の3名。





まずは一戦目。3人プレイのフルゲームです。
私は3番手。中央市場が重要だろうなと思いつつ、見送ってしまい、買われるは居座られるわで、いきなり大苦戦。

なんとか船で出遅れないようにと、船ばかり購入していき、オーバースペックに。
とにかく、船は買いすぎに注意です。木1隻、鉄2隻、鋼鉄2隻の計5隻。5隻はいらんわー。

たまさんが、かなり優勢に展開していたのですが、市役所の購入を、カード価値で購入している事に気がつき、そこで打ち切り。それがなかったとしてもたまさんの勝ちだよねという事で、もう一戦する事に。

まぁ、このあたりがヌルアーブル会のヌルアーブルたる所以でしょうか。


気を取り直して2戦目。



また私が三番手。YOKさんが、現金で中央市場を購入したので、私は4の工務店を購入して、中央市場に入って粘土と鉄と石炭を取り、次ターンに製材所を建設。その後、木工所を建設して、木材を売却しつつ、製材所も売却して船を購入。


と無理をしつつも、やっぱり船の確保に走ります。ただ、やはり無理が祟ったのか、建物不足は否めません。しかし、無借金経営と大量の麦と牛を活かし、サンドイッチ店で換金し、追い込みを図ります。


しかし、YOKさんには228点対227点で無念の一点差負け!
これを考えると、もっとうまくプレイしておかなければならなかったようです。

・まず、直接の敗因はセーヌ橋で全て売り切ってしまい、海運会社に入る燃料を残して置かなかった事(いたたたたた)。
・70コークスあったのに、これを活かす手を考えていなかった事(もっと鉄買っとけやー)。
・食料は充分あったのに、革がもらえるからと、敵の食肉処理場に入った事。こんな事する位なら、素直に海運会社に行った方がマシ(結果的にセーヌの橋で、肉を叩き売ることになったから)。
・やはり船が多すぎ。今回は木2隻、鉄1隻、鋼鉄1隻でした。16と食料的には充分でしたが、木は1隻で良かった。これを別の事に振り向けるべき。

などなど、あと30点位は稼げたような気がします。これを次回に活かしたいですね。

という事で、第一回ヌルアーブル会でしたる次回からは、フル1ゲーム、ショート1ゲーム、時間が余れば別のゲームという感じで回していく予定です。

こういう何度もプレイできるゲームというのは、それほど無いと思いますので、こういうゲームに出会えれば良いなと思います。


スポンサーサイト
- | 10:44 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atog2.jugem.jp/trackback/32
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.