レガシーワールド

私の保有するゲームの中から、レガシーなゲームやレアなボードゲームを中心に紹介するページです。

ここで紹介したゲーム会の開催も順次行っていきたいと思います。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
atog2_435の本棚
Twitter
RSS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
(10/23)持参予定ゲーム
 今週末は一之江例会です。

18xxも良いけど、その他のゲーム(非鉄)もプレイしたいので、今後は意図的に非鉄卓を作っていきたいと思います。

今のところ、私の持参予定ゲームは以下の通りです。

●アグリコラ(+泥沼からの出発)
最近ルールを覚えたところですが、繰り返しプレイできる名作ゲームとの認識。
定番ゲームとして末永くプレイしていきたい事から、例会には必ず持っていきたいと思います。

Gateball?
国産ゲームかつ入手易という事で、結構保有している人は多いと思うのですが、私のまわりでは、あまり評判を聞かないので、持ち込みたいと思います。

外国人から良く手に入らないか問い合わせが来るので、海外でも一定の評価はあるのではないかと思います。

More Backpacks and Blisters
名所散策ゲーム。山を甘く見ると、大変なことになりますぞ。
この手のゲームにしては、なかなかユニークなルールがちりばめられていて、面白いんじゃないかと思ってます。

Glory to Rome
これも定番ゲームの予感が。日本語化により、普及が進むことを期待。


Hameln
増殖するネズミを笛吹き男に除去させながら、家族を増やして得点を稼ぐゲーム。
短時間でメルヘンチックなゲームですが、戦略性は多いです。

1846
18xxシリーズの最高傑作。まだプレイされた事が無い方も、是非一度体験してみて下さい。レースフォーザギャラクシーで有名なThomas Lehmann作です。


皆さま、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。





スポンサーサイト
- | 12:28 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.