レガシーワールド

私の保有するゲームの中から、レガシーなゲームやレアなボードゲームを中心に紹介するページです。

ここで紹介したゲーム会の開催も順次行っていきたいと思います。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
atog2_435の本棚
Twitter
RSS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
energie pokerゲーム訳改版(v1.1)
 久しぶりにenergie pokerをやってみようと、この前のヌルアーブル会で出してみたのですが、ルールを全く覚えてなかったので、gdgdになってしまいました。

そこで、久しぶりにゲーム訳改版と相成りました。いやー、以前の和訳を読まれていた方、すみませんm(__)m。





ルールを見なおしていて、良くわからなかったところは以下の点です。

1.実際のエネルギー数量以上にビッドした場合の扱い
2.エネルギー転換カード使用時処理
3.不足エネルギーとコントローラーの関係について


まず1.ですが、総需要が10で、オイルの需要が3だとして、敢えて4と言う。
それで、他に3と言っている人がいて、バッティングした場合、現金も同じなら、4と言った人が勝ちになるのしょうか?

イベントカードとかで、オイルの需要が増えたのであれば、理解できるのですが、そもそも3つしかないのに、空振り部分も認めるべきなのかという疑問です。

もちろん、空振りのビッドをした場合、他の商品調達で割を食いますし、現金よりは劣るので、それほど有効な作戦ではないのかも知れませんが、現金を積まずに優先権を得る手法としては使えるのかなと思った次第です。

2.は、以前の訳では、"4"以上がビッドできない旨の表記をしていたかと思いますが、前のターンから4以上開けなければ良いようです。なので、転換カードを使用しなければ、3→6→9というビッドをすれば、転換カード無しでビッドが可能です。

3.ビッドで負けた結果、エネルギーが不足した場合、エネルギー不足が多い人から、自分のビッドしたエネルギーに関わらず、好きなエネルギーが取れるとなっています。

また、コントローラーに関するルールで、コントローラーになっている時は、ルール上、自分のエネルギーは無料で取れると書かれています。

という事は、コントローラーになっている場合、あまり勝ち負けにはこだわらなくて良い気がします。つまり、自分がコントロールしているエネルギーにはビッドせず、そのエネルギーを余らせておいて、このをタダでもらうようにしていけば良いのかなと。

まぁ、それが基本戦略なのかもしれないですけど、不足しても、それほど不利ではない。いやむしろ、相手のビッド状況を見て、好きなエネルギーが取れるのだから、積極的に負ける作戦もありうる・・・。じゃあ、お金を投入する意味はあるのか?

など、いろいろ楽しめそうですね。一之江やSGCに持ち込みたいと思います。


スポンサーサイト
- | 15:08 | - | - | - | - |
コメント
from: みっしー   2010/11/04 8:24 PM
 Energie poker 懐かしいですね またプレイしたいゲームです
 
from: atog2_435   2010/11/05 1:57 AM
みっしーさま

ご無沙汰です。このゲーム、関西ではイマイチ人気が無かったので、なかなかプレイ機会に恵まれませんでした。

再評価してみたいと思ってます。

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atog2.jugem.jp/trackback/46
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.