レガシーワールド

私の保有するゲームの中から、レガシーなゲームやレアなボードゲームを中心に紹介するページです。

ここで紹介したゲーム会の開催も順次行っていきたいと思います。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
atog2_435の本棚
Twitter
RSS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
1/15例会
 一之江ゲーム会 今月は12名。鉄道2卓、非鉄1卓。

鉄道2卓は共に1880でした。旬ですねぇ。

●Yspahan




すいせいさん、初参加のダイビキさん、私の3名。

このゲームは運の要素と戦略の要素が見事にマッチしていて、プレイ時間も適度であり、生涯ゲームに認定できるゲーム。

キャラバンが強力なので、1つしか置けないルールでプレイしました。
私はそれでもキャラバン作戦を採用。第一ラウンドはひたすらカード集めに専念します。

最低、ラクダとキャラバンが取れればよいなと思っていましたが、行政官もとれたので、とりあえずノルマはクリア。

以降、ひたすら飛ばしまくり。カードをもらいながらラクダが2回補充できたので、なんとか回りました。

最後は2点差で差し切り。うーん、良いゲームだ。


●アグリコラ




続いてはアグリコラ。初めて愛人を引く。しかし、食料が賄えず、全くプレイできないのはダメダメでした。食料を取りまくってでも、速攻で愛人出すべきでしたかー。

ほら吹きと行商人があったので、これも活かしたいしーとか思いながら、1兎も得られない。
結局まともに使ったのは、柵見張り。柵がノーコストでかつノーアクションで立てられるので、木とアクションの節約ができるのはかなり使える。

で、これを出すって事は、厩が欲しいよね。厩出すんだったら、増築したいよねと増築に励むのですが、愛人と相性が悪い!

結局、愛人効果は、増築+柵見張り+動物いっぱい出してからになりました。
あまり愛人を活かしているとは言えませんな。

あと、小さな進歩は、ほら吹き用としてはショボかったんだけど、穀物スコップが使えました。→「小麦を取る」のアクションのたびに、小麦をもう1つ得る。

これは、種を蒔いてパンを焼くのに1アクションで出来るのが素晴らしい。
だから、多分手材料はかなり良かった気がします。

レンガ暖炉と馬肉処理でしのぎつつ、調理場を追加購入。このあたりは、行商人効果で大きな進歩をいっぱい揃えていこうという思惑もありました。

あとは普通に石の家まで改築。このあたりは特殊効果無く実施です。ただ、改築+柵とか、改築+大きな進歩は、活用すべきアクションだというのを改めて体感しました。

結果、最後はなんとか逃げ切ることが出来ました。但し、この手材料なら、もっとうまくプレイできたような気がします。このゲームはやり始めという事もあるのでしょうが、何度プレイしても飽きませんね。

●Infinity
壮大な宇宙の創造をテーマにしたゲーム。





このゲームは、ラミー系のゲームで宇宙が出来て、人類が誕生し・・・といったサイクルがタイルのランクに対応していて、うまくタイルを出し切る事によって、ポイントになります。


1970年代のゲームですが、非常にきれいなボードで、ボードゲーム年間芸術大賞があれば、まず大賞は間違いないのではないでしょうか。


タイルを入れるラックもアクワイアラックとしても活用できそうで、汎用性が高い。
是非、このゲームのスケールを味わってほしいと思います。



●Hex Machine




bone5さん作。骨折ブランドとして有名。
むむむ。ルールちょっと間違えたかなあ。昔プレイした時の切れ味が無い。

今度お会いした時に再確認しておこう。

●1880
中国が舞台の18xxシリーズ。
http://www.boardgamegeek.com/boardgame/69601/1880-china




一部では変態18xx等と言われており、従来の18xxシリーズとは大きく異なるようです。
今までの18xxシリーズと大きく違うのが、鉄道の敷設権があるところでしょう。

会社設立時、社長株に20%株、30%株、40%株があります。
当然40%株の方が社長株購入時の資金が多くなるわけですが、1株当たりの収入が多いので、持ち株制限には有利になります。

但し、40%株の場合、線路を引けるステージが限定されます。つまり緑の時代しか引けないとか、灰色の時代しか引けないなどの制約があるわけです。

一方、20%社長株にはこの制約が緩くなってます。
なので、このメリット/デメリットをうまく組み合わせるのがコツなのでしょうね。

今日は鉄道卓が両方とも1880だったので、当分はこのゲームが流行するのかも知れません。








スポンサーサイト
- | 01:15 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atog2.jugem.jp/trackback/57
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.