レガシーワールド

私の保有するゲームの中から、レガシーなゲームやレアなボードゲームを中心に紹介するページです。

ここで紹介したゲーム会の開催も順次行っていきたいと思います。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
atog2_435の本棚
Twitter
RSS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
11/12 第2回例会
 
第2回例会は5名の参加。

●山さん、YOKさん、ぬのかわさん、アリタさん、私の5名。

懸案のテーブルの中央の空間は、POMPEII][ボード程度で埋まる事が判明。
なので、2卓は問題無しです。


協力系ダンジョン探索冒険ゲーム。

ゲームの勝利条件はダンジョンで、生き残った人の中から、一番宝を集める事なのですが、一番ダメージを喰らった人は、脱落してしまいます。TBSの特番クイズ番組みたいなものですね。

なので、宝を集めるだけじゃあ無いところがミソ。

また、冒険の途中には、さまざまなトラップが仕掛けられておりますが、一番富める人や一番傷の浅い人だけが喰らうという勝ち逃げ防止システムが憎い。

しかも、これを行うためには、誰かがハイカードをプレイしないといけないので、誰が仕事をするんやーといった駆け引きがまた楽しい。

今回は、アリタさんとぬのかわさんが脱落し、私と●山さんがトップタイという白熱した展開でした。

これは短時間で楽しめる傑作ゲームといえるでしょう。




ダイスを使用したワーカープレイスメント。エイリアンフロンティアとかでおなじみのシステム(なのか?)。

BGGランクも高く気になっていたので、●山さんにお願いして持ってきてもらいました。

各自、配られた共通の得点カードや職業・軍事活動から得るVPを多く集めるのが目的。

他人のダイスもお金を払えば使用できるので、何も自分で振る必要はありません。
はじめはこの感覚に馴染めず、多くダイスを振る事ばかり考えてしまい、結果、維持費がかさみ資金不足で立ち遅れてしまいました。

特に軍事ダイスばっかりだったのが敗因ですね。

やってみて、人気が高い理由はわかりました。やや重いゲームですが、これは再戦してみたいゲームです。



エリアマジョリティ系リソース系ワーカープレースメント系のゲーマーズゲーム(笑)。

さあ、みんな買おう(笑)。

様々な建物を建設し、マーカーをボード上に配置する。各地区毎にマーカーが多い人がポイントを得る。建物を建てるためには資源が必要で、資源を得るためにはワーカーを配置しなければならない。

ワーカーははじめは少ないので、増やさなければならないが、増やすためにはワーカーを配置した上で資金が必要。資金を得るためにはワーカーが必要。

ワーカーを増やすにも増やせるマスには上限があるので、手番が重要。でもその手番を得るためにはワーカーが・・・。

といった感じでジレンマたっぷりのゲームです。

ルールをインストしてもらっただけで、これは面白いと思いました。
日本語訳もBGGに公開されてますし、まだやった事が無い方は是非プレイしましょう。

このゲームは購入する価値ありです。今すぐぽちっとしましょう。
間違いありません。


スポンサーサイト
- | 12:41 | - | - | - | - |
コメント
from: オンライン幹久   2011/11/17 4:16 PM
ゲームもいろいろありますね。ブログ、とても参考になります。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atog2.jugem.jp/trackback/87
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.