レガシーワールド

私の保有するゲームの中から、レガシーなゲームやレアなボードゲームを中心に紹介するページです。

ここで紹介したゲーム会の開催も順次行っていきたいと思います。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
atog2_435の本棚
Twitter
RSS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
5/26 第8回例会
本日の参加は6名。
YOKさん、●山さん、○陀さん、ぬのかわさん、アリタさんと私です。

●シティータイクーン
私のリクエストでアリタさん持ち込み。今日は9:00開催だったため、朝一はメンバーが集まらない事も考慮し、2人ゲームも大量に用意して下さり、ありがとうございました。

7WONDERで一躍メジャーになったドラフトシステムを採用。




プラントからエネルギー供給を受け、ドラフトで獲得したタイルを効率良く配置して高得点を目指す建築系ゲーム。

タイトルを聞いただけで面白そうじゃないですか。「レイルロード」とか「タイクーン」とか「シティ」等のキーワードは、それだけで期待度が高いので、このコンビネーションは鉄板。

基本的にはドラフトの7WONDERフェイズの後は、蒸気の時代で商品を順番に運んで行く感じに近い。

ドラフトで獲得するタイルは6枚。手番は6回。これで1ラウンドで全4ラウンド。
手番に出来る事は、獲得したタイルを建築するか廃棄するかプラントを購入するかのいずれか。

獲得したタイルはタダでは建てられず、タイルに書かれたコストを支払う事で建築が出来る。タイル毎に能力は異なるが、お金や商品やVPが獲得できる。お金が無いとタイルを買う事が出来ないがゲームの目的はVPを集める事なので、このバランスが絶妙。

お金がある限り、どんどんタイルを建てて行きたいのだが、建築コストがかかる。廃棄すると$5獲得できるので、これで充当する事になる。

プラントは水と電力があり、これらが無いと多くの設備は稼働できません。
公共の施設があり、これは誰でも使用料を支払えば利用する事が出来ますが、お金がかかるし、輸送料もかかるので、自前の施設を建てる必要が出てきます。

で、そういうジレンマを抱えながらプレイしていきます。

今回、私は灰色の建物を中心にプレイしました。
オススメは近くに建てた建物の効果で発動する系のもの。
隣接する建物のアクションで発動するので、灰色の周りを指定の建物で囲んで、更にその灰色が複数同時に発動するコンポにすると、かなり強力です。

序盤はアリタさんに走られましたが、地道にコンボでVPを稼ぎ、なんとか指し切る事が出来ました。

これ、かなり面白いゲームだと思うのですが、巷の評価は微妙・・・。
正直なんでこんなに低評価なのかわからないですが、これは素晴らしいゲームだと思います。最近ゲームを買わない私ですが、これは買っても良いよなあと思いました。

祈った後にやるには丁度良いかも。そんな頭が働かないか??


●街コロ
自分の街を育てていくゲーム。



お金を使って建物を建設していき、所定の4種類の施設を建てた人が勝ち。

手番にはダイスを振り、ダイスの目に従って初期+建物より収益を得ます。

建物は自分のダイス目が"1"なら1金もらうとか
他人の目が"1"なら1金もらう

など、自分か他人の行動に応じて収益を得ます。

同じカードは複数購入できるので、単品では弱くても、多く揃えると強力なものに。

このゲームで勝つには、コンボを作る事。
まんべんなくいろんなカードを揃えるより、ハマったら一気にどどーんとポイントを取れる体制にしておくのが良いようです。

それに気がつかず、ディバシフィケーションを行った私は惨敗でした。

短時間で楽しめますし、結構良いゲームだと思います。


●TRAINS
鉄道ゲームの良作を次々と発表しているOKAZU BRANDの新作。

今回は、ドミニオンタイプの鉄道ゲームです。



基本的にはドミニオンシステムです。1BUY1ACTION等の制約は無し。

通常のドミニオンタイプでは、獲得したカードやカード効果でVPを得るのですが、このゲームでは、獲得カードの他に上の写真にあるマップ上に駅を建設する事でVPを得ます。というより、こちらから得るポイントが大部分を占めるようになっています。

マップに駅を置くためには、駅拡張のカードをプレイして駅を建設します。
駅は都市でしか拡張できません。都市には建設できる駅の数があらかじめ決まっており、何故か八王子と横浜が大都市で駅を3個まで置けます。

駅を作っても、そこに自分の線路がなければ得点にはなりません。
なので、都市に線路を引く必要があります。線路を引くためには線路敷設のアクションを行います。

線路を引く時、地形特性のほか、他の路線や駅が既にある場合、コストが余分にかかります。これが非常にうまくできています。

今回私は横浜乗り入れを行いたかったのですが、横浜に入るには、3駅と他の駒ありだったので、5金揃える必要があります。しかし、線路敷設カードがある時はきまって資金カードが少なく、横浜の手前であえなく挫折してしまいました。

そもそも駅を造るのに、3駅まで置ける大都市なら3手番かかり、8ポイントの場所にそうそう入れては意味が無いですからね。

あと面白いのが廃棄物の扱い。線路や駅を作ると廃棄物カードというのがもれなく付いてくるのですが、これはドミニオンの呪いカードのようなもので、デッキを薄める厄介カードです。

今回はオススメの初期セットの構成でプレイしてみました。私は横浜の手前で8点獲得できなかったのが痛く敗北でした。

このタイプのゲームはかなりあるので、新鮮味という意味では、あまり感じられないかもしれません。しかし、鉄道ゲームの要素を加えたドミニオン系ボードゲームという意味では、面白いゲームと感じました。

今回東京マップでプレイしましたが、他にも様々なマップが用意されているので、また試してみたいと思います。

●Planet Steam
アリタさんの持ち込み。私はやけに箱がでかいゲームという印象しか無く、大味なアメゲーなんだろうとものすごい偏見を持ってプレイを開始しました。


採掘権を獲得して、工場を建て、そこで様々なリソースを製造し、市場で売買・・・と完全に経済ゲームというかマネジメントゲームでした。しかも私が好きそうな。

今回は時間が足らず、2ターンで終了となりました。

競りの相場とか工場の建て方とか、全くわかっていない状況ですが、ネット上の評判をみていると、非常にかつかつで、先を見通してプレイしないとだめなようですね。

かつかつっていうのは最大の褒め言葉。これは是非とも再戦しないとだめなようです。



その他のプレイゲーム

●キングダムオブソロモン


今回も、なんとか2卓稼働できました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

今はmixiでしか参加受付を行っていないのですが、これは時流に合わないかな・・・。
今後は、事前予約制で一部オープンな会にしてみようかなと思ってみたり・・・。
ちょっと考えてみます。


スポンサーサイト
- | 09:02 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atog2.jugem.jp/trackback/98
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.